名古屋  NLP コミュニケーション 自己否定 人間関係がうまくいかない・・・

■サイトタイトル■

名古屋  NLP コミュニケーション 自己否定 人間関係がうまくいかない・・・



職場、友人、家族との人間関係がうまくいっていないのだとしたら・・・



笑顔アップ 緑.JPG



NLPはコミュニケーション心理学とも言われますが、NLPのみならず心理学の中に【ラポール】という概念があります☆

ラポールは通常-信頼関係などに訳されることが多いですが、原義はフランス語で【かけはし】という意味だそうです。

そして、NLPで【ラポール】というと【波長が合った状態】と説明されたりします。


目の前の相手と自分との相手にラポールがあるかどうか
~ 目の前の相手と自分の波長が合っているか ~


というのが人間関係の良し悪しに大きく関わっています。

このラポールは一瞬一瞬変化しており、
さっきまでラポールが取れていたのに自分が発した一言がこちらはそのつもりがなかったにも関わらず相手を不快に感じさせラポールが切れることがよくあります。



「 うんっ... 」


「 えっ・・ 」


他人との会話のなかで、
何か違和感とか不快感を感じることは自分もありますよね


あれです あれ!  あんな感覚が起こったとき

一瞬にしてラポールが切れてるわけです


ここにコミュニケーションのミス
~ミスコミュニケーション~
が起こっているわけですね


ここで相手が「うんっ...」と感じたことに気付ければ、ラポールを取り直すことができます☆


「 何か今わたし 変なこと言いましたか? 」

「 もしかして、今の一言 嫌な気分にさせちゃったりしてません(~~; 」


こちらから相手の内的変化に気付き、ズレを修正できるようにコンタクトをはかればもう一度波長を合わせていくことができます



このズレ(ミスコミュニケーション)が起きたことに気付くためには目の前のひとを良く観察(カリブレーション)することが必要ですね♪


よく観察していると

微細な表情の変化や

声のトーン・雰囲気の変化を

キャッチすることができ修正に入ることができるので、


コミュニケーションを良くするためにはミスコミュニケーションが起きていないか相手をよく観察することが大事になりますo(^ー^)o


ちなみに、波長を合わせるにはマッチングするのが良いですがそれはまた別の概念になりますね☆





■メニュー■

運営元

大岳 龍昇
住所:〒450-0001
愛知県名古屋市中村区那古野1-44-17嶋田ビル201

電話:080-6970-1972
営業時間:10:00~22:00
定休日:月曜日