名古屋 うつ病がひどくなる前にカウンセリングで状態が回復しました。

■サイトタイトル■

名古屋 うつ病がひどくなる前にカウンセリングで状態が回復しました。


 【 自分が自分のいちばんの主治医であることに気が付きました 】


「 主人との問題がクリアになったと思ったら新たなものが湧いてきて・・・ 」

『 ほー  どんなことがでてきたのでしょうか? 』








昨年(2013年)の10月からカウンセリングにいらしゃっているY.Aさん(女性 50代)からカウンセリングの感想をいただきました☆


最初はご主人との間に大きな問題を抱えていて2週間に一度のペースでセッションをしていましたが、抱えていた大きな課題がだいぶクリアできたこともあり現在は一ヶ月に一度のペースでカウンセリングをしています。

問題がクリアになっと思ったら新たなものが ・・・
ご了承いただけたのでご紹介させていただきます(^^)。













~~~~~~~



大岳さんのところへ通い始めて5ヶ月くらい経った頃

すごく良くなった感があり、もう何があってもOK!!
と自分では思いました。。。が、やはり そう簡単にはいきませんね。


カウンセリングに行くようになったキッカケとは違った方向から問題はやってきました。 
 というより もともとそこにあったんでしょうか。


苦しい気持ちがどんどんわきおこり、重苦しくてたまらない。 
良くなったはずなのに あれは何だったの?! 
という思いもありました。

こんな状態の自分に目を背向けることなく、向き合うのも、とてもこわいことでした。



そうしているうちに大岳さんとのカウンセリングの日が近づき、
そのことを素直に伝えられたのが、今までの私とは違いました。

私は変われたのでしょうか?


そして、話をきいていただいたあと、とり組んだのはフォーカシングという手法でした。


そして、自分では気づかぬうちにフタをしている感情や、
昔の記憶がよみがえりました。


予想外の出来事でしたが、その記憶とは以前におつきあいしたことがあり、(インナーチャイルドというのでしょうか?)
今回はおちついて向き合えました。



フォーカシングを終えると、その朝からしくしく痛んでいた胃がすっかり治まっていたのです。人というのは心とカラダを切り離せないのだなーと身をもって体験しました。


フォーカシングについては おすすめの本を教えて頂いたので早速購入し、古くて新しい?自分との出会いの時間を時々持つようにしています。


自分が自分のいちばんの味方であり、主治医なんだなと実感した出来事でした。



    Y.A



~~~~~~~



【 自分が自分のいちばんの味方であり 主治医 】


Y.Aさん  素敵な表現ですね☆
まさにフォーカシングはそれを可能にしますよね^^


より自分で自分の状態を良くできるようにしていきたいですね


ちなみに、Y.Aさんやクライアントさんによくご紹介しているフォーカシングの本は、アン・ワイザーコーネルさんの著書 『やさしいフォーカシング』(コスモライブラリー)です。
とても良い本でおススメです☆




 







■メニュー■

運営元

大岳 龍昇
住所:〒450-0001
愛知県名古屋市中村区那古野1-44-17嶋田ビル201

電話:080-6970-1972
営業時間:10:00~22:00
定休日:月曜日